【買って後悔…】キューズベリーZERO抱っこ紐の口コミ&デメリット。「買って良かった抱っこ紐」はどれ?

大人気で入手困難!
キューズベリーZEROの使用感ってどんな感じ?
抱っこ紐って結局どれが良いんだろう?

ベビママの必需品「抱っこ紐」。ママたちから大人気のyoutuberであるHISAKOさんがおすすめして購入困難なZEROを購入し使用しました。
実際に使ってみてどうだったのか?!徹底レポします!

この記事はこんな方におすすめ

  • ZEROの本音レビュー(メリットデメリット)を知りたい方
  • 自分に合う抱っこ紐を探している方
  • konny(コニー)の抱っこ紐が気になっている方
  • kerata(ケラッタ)のヒップシートが気になっている方

抱っこ紐「ZERO」とは?人気すぎて買えない!?

抱っこ紐専門店キューズベリーが作った新生児から使える抱っこ紐。
ママたちから絶大な人気を得ている助産師youtuberであるHISAKOさんがおすすめしたことで大人気!販売しては数分で売り切れるほどの入手困難な抱っこ紐となっている。購入できずに困っている方も多い。

私もなかなか購入できませんでした。私と夫の家族にも協力してもらって、3度目のトライでようやく購入できました!めちゃくちゃ人気で争奪戦です。

抱っこ紐「ZERO」徹底評価・私の口コミ

そんな大人気のZERO抱っこ紐を新生児から使ってみました。
評価ポイントたくさんあるので、まずは評価シートにまとめます!

ZERO 評価シート
デザイン
 (4)
装着のしやすさ
 (4)
洗濯できる
 (4)
寝かしつけのしやすさ
 (3)
肩腰への負担
 (2)
価格の納得
 (2)
暑さ・ムレにくさ
 (2)
新生児(3.2kg)から使える
 (2)
12ヶ月まで使える
 (1)
おんぶができる
 (1)

デザイン

他のブランドにないデザイン

海外製のようなゴツい感じがなく、シンプルでスマートなデザイン。
(写真はヘッドカバーを付けています)

キューズベリーZEROの抱っこ紐

シンプルおしゃれ

ファッションと合わせやすいおしゃれなデザイン。海外製の抱っこ紐などのように目立ちまくる存在感がなく、お洋服との相性が良いデザインです。

キューズベリーZEROの抱っこ紐の口コミ

パパが使ってもOKなデザイン

パパでも違和感なく使えますね。

キューズベリーZEROの抱っこ紐をパパが付けてみた

装着のしやすさ

装着はわかりやすくてしやすいです。背中の部分が少し複雑で最初は手間取りましたが、キューズベリー社長のマッキーさんの動画の通りに装着すると、簡単に装着できるようになりました。

動画はこちら

洗濯できる

私はネットに入れて洗濯機で洗いましたが大丈夫でした!

寝かしつけのしやすさ

前側にフックがついているので、眠った赤ちゃんをあまり動かさずベッドに置くことができます。HISAKOさんのyoutubeでこれを知ってイイな!と思って購入しました。が、しかし…、うちの赤ちゃんはZEROでなかなか眠ってくれず、ZEROの良さである寝かしつけのしやすさを活かすことができませんでした。konny(コニー)ではストンと寝てくれたのですが…、ZEROは苦手だったようです。密着感が足りなかったのかな?

肩腰への負担

HISAKOさんのyoutubeを見て、肩のクッションも分厚くて腰ベルトもあって、肩腰への負担が少なそうだなぁと思っていたのですが…、私の場合は肩腰が痛くなりました。特に肩にずんと重みがきます。

時間が経つと下に落ちてくる…

楽天の口コミにもありましたが、ZEROは時間が経つと赤ちゃんを抱っこしている部分がどんどん下に下がってきます。頭が胸あたり、もしくは胸の下あたりにまで下がってきます…。重心がどんどん下に行くので体は変な姿勢になり、体への負担を感じたのかな?

キューズベリーZEROの抱っこ紐のデメリット

パパがつけても下に落ちてくる…

パパがキューズベリーZEROの抱っこ紐をパパが使ってみました

腰ベルトの位置がおかしい?

腰ベルト赤ちゃんのおへそのあたりにあります。お尻と足の重さを腰ベルトが支えきれない?ためかお腹が前に出て腰がどうしても反りがちに…。わかりやすく言えば臨月のような姿勢になってしまいます。この姿勢がキツイ。。。

赤ちゃんの脚が外向きに?

赤ちゃんも脚がM字開脚になっていません。M字開脚にならず脚が後ろに…これも気になるポイントでした。※赤ちゃんの健康な股関節発達のためにはM字姿勢が必要と言われています。

キューズベリーZEROの抱っこ紐はM字開脚にならない

価格の納得感

正直な感想を言うとコスパは良くないかと感じました…。
発売当初は9800円?で一万円以下だったのに、生産量を上げたことで12,980円に値上げ。使える期間が短いことを考えると約3000円の値上げは痛い‥。別売りのヘッドカバー(3,300円)を付けると16,100円!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZERO S.T.カバー ZERO フリーサイズ 新生児 抱っこ紐 日本製 キュ…
価格:3300円(税込、送料無料) (2021/9/22時点)


ZEROと似たような抱っこ紐で、ベビービョルンのMINIがありますが、ベビービョルンMINIのほうが良かったかな…というのが率直な感想‥ 。友達が持っていて使わせてもらいましたが、サイズ調整も細かくできるし、頭の固定力もありZEROみたいにグラグラしないので首が座ってなくても安心でした。

ベビービョルンMINI

ベビービョルン
¥9,900 (2021/08/12 18:56時点 | 楽天市場調べ)

ベビービョルンMINI AIR

上と同じデザインなのですが、上のタイプよりも軽くてムレにくいとのこと。こちらの方が人気のようですね。ZEROとほぼ同じ値段です。

暑さ対策・ムレにくさ

内側はメッシュになっているので暑さは感じにくいかな?と思っていたのですが、なかなか暑くてムレます…。内側だけではなく外側もメッシュじゃないと暑さ対策とは言えないかも?

新生児(3.2kg)から使える

赤ちゃんがちょうど1ヶ月を迎えた1ヶ月健診の時に、ZEROデビューしました。体重もちょうど3.2kgだったのでデビューするのにはベストタイミングでした。

いざ使ってみると…、1ヶ月の赤ちゃんには大きい?ヘッドカバー部分が大きくスペースがありすぎてグラグラ…。え?頭をしっかり支えるから安全って言ってなかった?赤ちゃん泣き出す。えええ?何これ!?状態で、新生児から使うには不安要素がいっぱいな状況でした。。。

こんな感じ

帰りのタクシーの中での写真(動画を写真にしたので写りが悪くてすみません…)
赤ちゃんの頭がヘッドカバー部分で支えきれずグラグラで頭が落ちてしまっています…。

キューズベリーZEROの抱っこ紐のデメリット

1ヶ月から使えると思って楽しみにしていたのに…
とてもショックでした。

赤ちゃんの大きさや体重によるのかもしれませんが、ZEROがオススメする3,2kgに達しているのにこんなにブカブカ感があるのはどうなの!?と感じました。
赤ちゃんもkonny(コニー)に慣れていたせいもあるのかもしれませんが、konny(コニー)だとすごく気持ち良さそうにしてストンと寝てくれるのに、ZEROだとギャン泣きして寝ない…。うちの赤ちゃんには合わないのかな?もう少し大きくなってからの方がいいかな?と思い、体重が5kgになって再度トライしてみることにしました!

12ヶ月まで使える

生後3ヶ月が経ち、体重が5kgになって再度ZEROに挑戦しました!

今度こそは!12ヶ月まで使ってやるぞ!とこれまた楽しみにしていたのですが、今度は小さい?首の位置が合わない?脚がぶら下がる?など気になることがたくさん…。

縦の長さ(身長)が合わない?

キューズベリーZEROの抱っこ紐はサイズがしっくりこない

白の部分が赤ちゃんの首の位置。赤の部分がZEROのヘッドカバーの位置。
生後3ヶ月5kgだとヘッドカバーよりも首や頭の位置が高くなり、青い部分の肩周りが圧迫される結果に…。2段階あるサイズ調整のボタンの位置は大きめに設定したものの、なんだかしっくりこず、赤ちゃんも嫌がって泣いてしまいます…。
3.2kgだと大きすぎてて5kgだったら小さすぎて…使える期間って4kgくらいの間だけなんじゃない?というほどサイズ合わせが難しい…。
あんなに必死になって購入したZEROですが、この時点で使用するのを断念してしまいました。

家族にも協力してもらって、必死に購入したのに…
抱っこ紐選びは非常に難しいことを痛感しました。

おんぶ対応

ZEROはおんぶができません。12ヶ月までの抱っこ紐なのでなかなかおんぶは難しいのかもしれませんね…。

ZEROの正直な感想・私の口コミ

まずは良いところと残念なところをまとめます。
※あくまでも私の場合です

良いところ

◎装着のしやすさ、わかりやすさ、シンプルさ

◎寝かしつけのしやすさ

◎デザインがシンプルでおしゃれ
◎パパと共用しやすいデザイン

残念なところ

△どの時期に使っても中途半端
→新生児だとヘッドカバー部分が大きくて不安定
→生後3ヶ月5kgだと高さ(身長)が合わない
→もちろん3ヶ月以降はもっと合わない

△肩腰が痛くなる

△コスパが悪い

あくまでも私の場合ですが、期待値が大きかったこともあり、正直がっかりしました…。
youtubeでお世話になっているHISAKOさんがオススメしているので、ZEROを使うのを楽しみにしていたのですが…。

装着のわかりやすさやシンプルさは素晴らしいと思いますが、使用感や価格設定は気になるところが多いなぁと感じました。

どの抱っこ紐がおすすめ?

抱っこ紐選びは本当に難しいですね…。
ZEROの使用感が微妙だったので、納得いく抱っこ紐に出会うべく、徹底的に調べたり試したりしてリサーチしました!

抱っこ紐は奥が深い。。。
もう失敗したくない…

友達にリアルな口コミを聞いたり、リアル店舗で試したり、ネットで鬼検索した結果、抱っこ紐は使用時期や体重によって使い分けるのがベストということがわかりました!
ZEROのように新生児から生後12ヶ月まで使えるタイプを使うとなかなかドンピシャな使い心地には出会えないようです。

実際に使ってみて良かった抱っこ紐

新生児〜6kgまではkonny(コニー)、6kg以上はヒップシート

赤ちゃんが6kgくらいまではkonny(コニー)を愛用しました。赤ちゃんが重くなってきて肩腰が限界を迎えてきたら、ヒップシートが私は楽でした!

ZEROが合わなくて抱っこ紐予算が無くなり、ダメ元で楽天で買ってみた激安ヒップシートがめちゃくちゃ良くて愛用しています。3,290円とは思えないコスパで感動ものです。

新生児〜6kgまではkonny(コニー)

新生児から使える抱っこ紐はkonny(コニー)ベビービョルンMINIAIRが人気みたいですね。口コミ評価も高いです。

私もどちらにするか散々迷いましたが…、さっとつけれてお値段も手頃なkonny(コニー)を選びました。

コニーはおうち時間が長くて寝かしつけ中心に使う方向き、ベビービョルンMINIAIRは外でのお出かけにも使いたい方向きです。ベビービョルンMINIAIRの方が首をしっかり支えられるので動き回る方はベビービョルンMINIAIRの方が安心だと思います。

いろんなベビー用品を買ってみてわかったのですが、やはり売上数が多いものが信頼できます。売上数が多いものはやはり売れる要因が詰まっていますね。ZEROで失敗!?してからは、赤ちゃん用品を選ぶ際は売上数の多いもの=ベタな買い物をするようにしました!

konny(コニー)とは?

↑詳しくはこちら公式HPにて


セカンド抱っこ紐としてママ達から絶大な支持を得ているkonny(コニー)。ママリ口コミ大賞も受賞しています!
私は生後3週間から使い始めました。新生児期で買ってよかったものベスト1です!すぐ着けられて赤ちゃんも気持ち良さそうに寝てくれて、konny(コニー)にとても助けられました。

コニーがなかったら寝かしつけ大変だっただろうな…

私はサマータイプのグリーンを買いました!

真冬でも赤ちゃんが温かいのでサマータイプにして正解でした!サマータイプはメッシュ素材になっていて生地が伸びにくいのでベルトなしでも安定感があったので使いやすかったです。デザインもカラーも可愛い♡

konnyコニーの抱っこ紐サマータイプのグリーンの口コミ
konnyコニーの抱っこ紐サマータイプ

konny(コニー)の良いところ

  • 誰でも簡単に装着できる(慣れると1分かからず装着できる)
  • 軽い。コンパクト。持ち運び簡単。
  • 赤ちゃんが寝てくれる
  • 赤ちゃんがゲップをしてくれる 
  • 赤ちゃんがうんちをしてくれる 

とにかく装着が簡単で軽い!そして赤ちゃんも寝てくれる♡使いやすさ満点の抱っこ紐です。

konny(コニー)の残念なところ

  • サイズ選びに迷う
  • パパと共用ができない(サイズ調整ができない)
  • 5kg超えて重くなると背中が痛くなる
  • 肩が上げづらいので外出や家事はしにくい

サイズ選びは悩みましたが、公式サイトのsizeFinderを使えばぴったりサイズが選べました。万が一合わなくてもメルカリで定価と同じくらいの値段で売れるようです。

サマータイプをオススメします!!!

konnyについての口コミはこちらの記事にまとめました

【寝かしつけの味方】ママに大人気「konnyコニー抱っこ紐」の使用感をレビュー/オリジナルとサマーの違い/サイズについても

6kg以上はヒップシート

うちの赤ちゃんは3ヶ月で5kgと成長し、コニーだとだんだん肩腰に負担を感じるようになりました。

楽天スーパーセール中に抱っこ紐を探しまくっていたところ、ママ達からの口コミ評価の良いヒップシートを発見!ヒップシートって何!?状態だったのですが、価格も3,000円代でめちゃくちゃ安い!騙されたと思ってヒップシートを買ってみることに。

正直、めちゃくちゃ良い!なぜ高額な抱っこ紐にこだわったのかと後悔しました…。
付けやすいし、肩腰痛くないし、暑くないし、コスパ良いし、ヒップシートすごい!!!最高です♡

kerata(ケラッタ)のヒップシートがコスパ良すぎ!

私はケラッタのヒップシートを購入しました

楽天で抱っこ紐部門1位だったkerata(ケラッタ)のヒップシート。なんと、3,280円で購入できました!なんという安さでしょう。コスパが良すぎます。

kerata(ケラッタ)ヒップシートの良いところ

  • 装着が簡単
  • 腰(ヒップ)でしっかり支えるからとにかく楽!
  • 抱っこ紐のような暑苦しさがない→夏でも使いやすい
  • 軽い
  • パパと兼用しやすい→サイズ合わせも簡単
  • 使用できる期間が長い
  • とにかく圧倒的なコストパフォーマンス

kerata(ケラッタ)の残念なところ

  • 100回位使うとマジックテープの強度が落ちる

マジックテープはだんだん強度が弱くなってきます…。長い目で考えるとヒップシート代表格のポルバンを最初から購入しておくのも賢い選択かもしれませんね。

ポルバン

抱っこ紐が合う方もいらっしゃるかと思いますが、私は断然ヒップシートが楽でした!もうヒップシートなしではお出かけできません。赤ちゃんが大きくなってもヒップシートは使えるので使用期間が長いところも気に入っています。
とにかく楽で使いやすいので、気になっている方はぜひ店頭などで試してみてください。

おわりに

自分に合う抱っこ紐を選ぶのはなかなか難しいですね…。ZEROは私には合わなくて残念でしたが、試行錯誤と鬼検索の結果、konny(コニー)とkerata(ケラッタ)のヒップシートに出会えました。
ブログを読んでくださった方が、満足のいく抱っこ紐選びができますように。

キューズベリー「NICO」のおんぶ抱っこ紐のレビューはこちら

【おんぶ最高】キューズベリー「NICO」抱っこ紐の口コミ&レビュー/メリット・デメリットについても

2 COMMENTS

ばたこ

こちらのブログありがとうございます!
わかりみすぎてコメントします。
私もゼロに期待しすぎていて、良いレビューしかなくて・・・
腰の位置が・・・
赤ちゃんがなんか下に居る・・・
と合わなかったので。
でも世の中に私だけ・・・な気がして(笑)
同じ人がいて、なんかホッとしました。
争奪戦だったのに。

ニコは迷っていたのですが、良さそうなので余裕があったら買ってみます!
大変参考になるブログをありがとうございます。

返信する
たま

コメントありがとうございます。

ばたこさんも同じような感想を持たれたんですね。私も世の中に私だけ?!状態だったので気持ちわかります。。。
あまり批判的なことは言いたくないのですが、正直ガッカリですよねー‥(期待が大きすぎたのかな?)

NICOはおんぶはしやすいです。抱っこ紐としてだったら、あの値段を出すならエルゴとかのほうがいい気もしますが‥。

抱っこ紐選び、本当に難しいですよね。。。
ばたこさんに合うものが見つかりますように⭐︎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA