【不妊治療歴】採卵5回•移植8回に及ぶ治療内容を公開!PART1

不妊治療歴

たま
たま

こんにちは。
ご覧いただきありがとうございます。
この記事では私の不妊治療の全貌を紹介します。

結婚5年目、不妊治療歴3年の不妊治療体験記です。

結婚3年目の2018年から不妊治療を始め、
採卵5回・移植8回目にして、2020年にようやく第一子を授かりました。
(2021年1月に出産予定です)

正社員フルタイムの仕事を退職し、治療に没頭すること3年…
不妊治療費は合計700万に達しました。

身も心もお金もズタボロになった不妊治療。
本当に長く苦しい戦いでした。

「どうすれば妊娠できるのか?」「体外受精?顕微受精?」「高刺激?低刺激?」「クリニックはどう選べばいいの?」「サプリは飲んだほうがいいの?」

次から次へと、わからないことが出てきます。
そんな中、不妊治療を経験した先輩方からの体験談やリアルな情報が本当に役に立ちました。この方たちの情報にとても助けられ、治療を頑張るパワーをいただきました。

3年間、不妊治療に没頭して、治療内容なクリニック情報など、かなり詳しくなりました。
この私の経験に基づいた情報をお届けすることにより、不妊治療に取り組んでいる方たちの手助けになりますように。

たま
たま

不妊治療中の日々の記録はこちらのブログにて公開中。

私と夫の病歴/治療歴

ブログを書くにあたり、自己紹介を兼ねて、私と夫の病歴や治療歴について記載します。

私について

◆ 私 ◆
  • 不妊治療開始年齢:33歳
  • 妊娠歴:なし
  • AMH:2.32 (33歳)
  • 懸念:着床不全(7回連続陰性)/チョコレート嚢腫/子宮筋腫
  • 検査【問題なし】
    卵管造影/超音波検査/ホルモン検査/クラミジア/子宮鏡検査/子宮内膜炎検査/ERA検査/
  • 検査【問題あり】
    甲状腺(高TSH) /Th1/2/子宮内フローラ/糖耐能/抗リン脂質抗体aCLーIgM /ビタミンD欠乏
  • 服薬:チラージン25mg/タクロリムス /バイアスピリン
  • 飲酒:なし
  • 喫煙:なし

夫について

◆ 夫 ◆
  • 不妊治療開始年齢:29歳
  • 体質:病弱
  • 病歴:肺炎/気管支炎
  • 男性不妊原因:線毛機能不全症
    ※先天性の病気で精子が奇形精子ばかりとなる
  • 男性不妊レベル:OAT症候群
    ※重度乏精子症 /精子奇形症/精子無力症
  • 精液検査数値(平均値)
    ※総精子数100万匹/奇形率99%
    正常運動精子は数匹〜数十匹
  • 飲酒:なし
  • 喫煙:なし
たま
たま

夫は重度の男性不妊、私も7回連続着床しないという結果…
夫婦揃って不妊体質でした…

不妊治療歴 一覧

治療期間が長く、治療内容も複雑なので、一覧にまとめます。

◆ 不妊治療歴 一覧 ◆

<2015年9月>
結婚

<2017年4月>
妊活スタート

<2018年1月>
産婦人科にて検査スタート
タイミング療法開始 → 男性不妊発覚

<2018年3月>
高度不妊治療クリニック “セントマザー産婦人科医院” へ転院

<2018年3月>
顕微受精に向けて数匹しかいない精子を凍結しストックする

<2018年6月>
採卵1回目(高刺激アンタゴニスト法/顕微受精)
>>採卵10個>受精6個>分割6個>4日目14分割1個

<2018年6月>
移植1回目[新鮮胚移植]
>>採卵1回目の14分割1個移植 ➡︎ 陰性

<2018年7月>
セカンドオピニオン
“リプロダクションクリニック東京”
男性不妊の原因追求/治療法/着床不全対策のため
【夫】男性不妊原因判明→繊毛機能不全症による精子異常→TESE手術をした方がいいと勧められる
【私】高TSH/抗リン脂質抗体/糖耐能/ビタミンD不足でひっかかる→即対策スタート

<2018年8月>
治療お休み、体質改善に取り組む
>>筋トレ/糖質制限/栄養療法

<2018年11月>
サードオピニオン
獨協医科大学埼玉医療センター
男性不妊の名医に、夫のTESE手術をしたほうがいいかの相談
→夫の場合しないほうが妊娠に近づきやすいとの診断を受ける
→2回目の採卵/顕微受精へ

<2018年11月>
セントマザー産婦人科医院に戻り、着床不全検査を受ける
>>夫婦染色体検査/子宮鏡検査/子宮内膜炎検査→問題なし
>>子宮内フローラ検査/Th1/2検査→問題あり

<2018年12月>
採卵2回目(高刺激アンタゴニスト法/顕微受精)
>>採卵9個>受精8個>分割4個>
①5日目4AB②5日目2BB凍結

<2019年3月>
採卵3回目(高刺激アンタゴにスト法/顕微受精)
>>採卵9個>受精5個>分割5個>
①5日目5AB②5日目5BA③5日目5BB 凍結

<2019年6月>
移植2回目[凍結胚移植/HR補充周期]
>>5日目5AB 移植 ➡︎ 陰性

<2019年7月>
移植3回目[凍結胚移植/自然周期]
>>5日目4AB 移植 ➡︎ 陰性

<2019年8月>
移植4回目[凍結胚移植/自然周期]
>>5日目5AB 移植 ➡︎ 陰性

<2019年10月>
移植5回目[凍結胚移植/HR補充周期]
>>5日目5BA&5日目2BB 2個同時移植 ➡︎ 陰性

<2019年11月>
採卵4回目(高刺激/アンタゴニスト法/顕微受精)
>>採卵9個>受精6個>分割5個>
①5日目5AA ②5日目4AB ③5日目3BB ④5日目2BB 凍結

<2019年11月>
“ナチュラルアートクリニック日本橋” へ転院 

<2019年12月>
採卵5回目[自然周期/顕微受精]
>>採卵数8個>受精3個>分割3個>
①5日目6BB 凍結

<2020年1月>
移植6回目[凍結胚移植/自然周期]>>
①5日目6BB 移植 ➡︎ 陰性
    
<2020年2月>
“セントマザー産婦人科医院”へ出戻る

<2020年2月>
ERA検査(着床の窓検査)
→ 問題なし/着床の窓ズレなし

<2020年3月>
移植7回目[凍結胚移植/HR補充周期]
>>5日目4AB&5日目2BB

<2020年4月>
子宮鏡検査(2回目)/子宮内膜炎検査(2回目) /卵管造影検査(2回目) → 問題なし

<2020年5月>
移植8回目[凍結胚移植/HR補充周期]
>>5日目5AA&5日目3BB ➡︎ 陽性

一覧をご覧いただいてお分かりだと思いますが…、かなり試行錯誤しました。

セカンドオピニオンやサードオピニオンに行き、転院もして、様々な検査を経て、採卵5回目 移植8回目にしてようやく実を結びました。

たま
たま

長く苦しい戦いだったけど報われてよかった。


このページ↓に一覧に記載した内容の詳細をまとめました。

不妊治療歴【私の不妊治療歴】採卵5回・移植8回に及ぶ治療内容を公開!PART2


治療のこと、クリニックのこと、感じたことなど赤裸々に書いておりますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA