【セントマザーでの不妊治療はどんな感じ?】治療歴3年の私が徹底評価!良いところ・残念なところ・攻略法についてまとめました

セントマザーでの不妊治療を徹底評価

https://www.tama-tamago.com/wp-content/uploads/2021/01/fullsizeoutput_1055.jpeg

セントマザーの治療ってどんな感じ?
リアルな口コミが知りたいなぁ…

不妊治療の病院選び、迷いますよね…。
クリニックのことも色々調べたいけれど、なかなか情報が出てこない…(不妊治療あるある)

私自身、病院選びは調べられる限り調べました。アメブロ、twitter、個人ブログ… 。一番情報が集まったのはアメブロでしたが、それでも情報は限られていて欲しい情報はなかなか集まりませんでした。

この記事では、私が約3年通院し妊娠に至った不妊治療クリニック「セントマザー産婦人科医院」について、長年通院した経験者だからわかる情報をお届けします。

以下の皆さまのお役に立てれば幸いです。

この記事はこんな方にオススメ

・セントマザーで治療されている方
・セントマザーのリアルな情報が欲しい方

・不妊治療クリニックを探している方

・高度不妊治療(体外受精・顕微受精)をしている方

・男性不妊の方

※私は高度不妊治療(顕微受精)しか経験していないので、高度不妊治療についての記事です。タイミング法や人工授精の情報が欲しかった方はごめんなさい…

セントマザー産婦人科医院の基本情報

セントマザー産婦人科ってどんな病院?

・田中温院長が有名。無精子症、老化卵子医療などを行い、不妊治療の世界的権威と言われる。国民のための名医ランキング入り。
・日本初のギフト法による男児誕生に成功
・無精子症の方でも精子細胞を使い、赤ちゃん誕生に成功。精子細胞の治療を成功させているのはセントマザーのみ。日本中のみならず、世界中から患者が来院する。

セントマザー産婦人科医院の評価

わかりやすく、評価したい項目を表にしてみました。
この評価シートをもとに、セントマザーの良いところや残念に感じたところを解説していきたいと思います。

セントマザー評価
男性不妊
(5.0)
女性不妊
(3.0)
医師レベル
(3.0)
看護師レベル
(4.0)
培養技術/環境
(4.0)
最先端治療/設備
(3.0)
治療方針の一貫性
(2.5)
治療説明の丁寧さ
(2.0)
治療費の納得感
(3.5)
病院内施設環境
(4.5)
通院のしやすさ
(4.5)
待ち時間
(3.5)
総合評価
(3.5)

男性不妊

【良いところ】

  • 男性不妊においては日本トップレベル
    特に、精子細胞での治療と、極少精子を使用した治療はセントマザーの強み
  • 無精子症で精子細胞を使用した治療はセントマザーしか成功例がない
  • 私の夫は他クリニックでは無精子症かもと診断されたが、セントマザーでは精子が数匹見つかる→精子を探す技術が高い→TESEせずにこの数匹の精子で顕微受精できる→妊娠に至る
  • 精子凍結/融解技術が高い。重度男性不妊で精子数匹レベルの患者の精子凍結方法Cryotop(クライオトップ)という凍結方法がある。(私の夫もこの凍結方法)この方法だと融解後の精子の回復率は97.8%、生存率87.1%と非常に高い。→詳しくはこちら
  • 採精室環境が良い。ビデオラインナップは△(by夫)。採精室はトイレのような環境のクリニックが多い中、セントマザーはネットカフェくらいの広さがある採精室や、ベッドがある採精室もあるそう。どこの採精室がいいとか希望も聞いてくれる。夫のおすすめはベッド付きの採精室だそうです。

女性不妊

【良いところ】

  • 婦人科疾患の治療が受けられる
  • 老化卵子医療など最新の治療に挑戦している
  • 色んな検査を受けられる環境がある

【残念なところ】

  • 採卵時の排卵誘発法や移植時の移植方法など、あまり工夫が感じられない
    1回1回の治療に、反省や仮説検証がない
    オーダーメイド性は感じにくい
  • 院長は「胚の力が全て」「妊娠するかどうかは胚が9割決める」という考え方なので、着床不全や不育症に関しては重要度は低い。
    →全ての治療内容に関わってくるので、セントマザーで治療を受ける方はこの考えを認識しておくことは重要と思われます。
  • 「胚の力が全て」(胚が良ければ着床環境が悪くても妊娠する)という考え方なので、移植周期のホルモン値チェックや内膜チェック、移植のタイミング(特に自然周期)などは少し適当で雑に感じる。でも検査を勧めてきたりしないので無駄なお金は取られない。
  • 妊娠に至らず着床不全などの検査を受けたいと思っても、3回くらい移植して陰性という結果にならないとなかなか検査を受けられない。

医師レベル

【良いところ】

  • 不妊治療の第一人者の院長がいる
  • Y先生が優しくて親切

【残念なところ】

  • カルテを見ない医師が多い
  • 医師のレベルがバラバラ(標準化できていない)
  • 院長の治療方針が他の先生にも一貫しておらず、各医師によって治療方針が違うので戸惑う
  • Y先生は人気すぎて待ち時間長い
それぞれの医師の特徴
  • 院長:スピード診察。胚の力が重要という考え方が前提。検査等はあまり興味なし(重要度が低いと思っている部分強い)。
    赤ちゃん大好き→見かけると話しかけている確率80%。誤解を招きやすいが実は優しくて情がある?
  • N先生:基本的に情熱ややる気が感じられない。診察も早く終わらせようとされる。食い下がると話は聞いてくれるものの重要な判断は院長任せ。内診や移植採卵などの技術は高くて丁寧。
  • Y先生:優しくて親切。不妊治療医というよりも産婦人科医という感じ。不妊治療界には珍しいタイプ。基本的に患者の要望や希望を聞いてくれようとするのでストレスが少なく、感じも良いので大人気(Y先生いなくなったらセントマザー人気は確実に落ちると思われる)。最先端の不妊治療知識やエビデンス情報についてはあまり強くない。 ※追記:2021年3月に退職されています…
  • 新しいY先生:私は診察を受けていないのでわかりません…

看護師レベル

【良いところ】

  • 平均的にレベルが高い。(特に採卵や移植担当の看護師)
  • ベテラン看護師が多くて優しい。
  • 新人さんは感じが悪い人も多いが、2〜3年経つとすごく成長して感じも良くなる。(クリニックの雰囲気に染まるのでしょうか?)

培養技術・環境

※培養レベルの感じ方は個人差があるかと思います…。結果が全てなので。あくまでも私が感じたことを記載します。

【良いところ】

  • 他院と比べると胚盤胞獲得数が高い ※私の場合
  • 顕微受精の実施数が多いため、培養士の技術が育ちやすい
  • 希望すればいつでも培養士の方と直接会って話ができる
    ※このシステムは利用した方がいいです!
  • PGT-A実施できる ※院長承認が必要 
    ※福岡ではセントマザーを含む3院のみ実施可能

【残念なところ】

  • 胚の写真が見れない、もらえない→培養状況の透明性がない
  • タイムラプスで胚の成長を記録していない(希望すればタイムラプスで培養してもらうことはできる)
  • 凍結の仕方など説明や相談なく進められることがある

最先端の治療/設備

【良いところ】

  • セントマザーにしかない治療法がある
    (無精子症、精子細胞、極少精子症、老化卵子医療)
  • PGT-A実施可能機関である

【残念なところ】

  • 着床不全や不育症対策については、他院と比べると時代が止まっているように感じる…(院長が「胚の力が全て」という考え方なので重要視していない)→最近はPGT-A推しである
  • 院長以外の医師については、あまり最先端の不妊治療の知識がない

治療の一貫性

【良いところ】

  • 医師を指名すれば治療に一貫性が持てる
  • 合わない先生は避けることができる

【残念なところ】

  • 医師が変われば治療方針も治療内容も変わるというくらい、治療の一貫性がなく戸惑う
  • 院長も頻繁に言うことや治療方針が変わる

治療説明の丁寧さ

【良いところ】

  • 希望すれば、診察の時間を取って説明をしてくれる
  • 陰性が3回くらい続くとじっくり話を聞いてもらえるようになる
  • わからないことや聞きたいことはいつでもメールで質問できる

【残念なところ】

  • 基本的に説明が少ないし乏しい
  • 患者側から強く希望しないと、なかなか診察(医師と話す時間)をもらえない。

治療費の納得感

【良いところ】

  • 必要最小限の治療費になるよう配慮している
    (ホルモン値チェックは必要な時のみ、助成金申請作成費用無料など※他院は有料なところが多いです)
  • 無料でメール相談できる
  • 精液検査が310円とめちゃくちゃ安い
    私の夫の場合、極少精子症のため、精液検査の結果が出るまでだいたい2〜3時間かかってました。他院よりも2倍ほど時間がかかります。探すのにかなりの労力を使っていることは確か。見つかった精子は動画も見せてくれました。ここまでしてくれたのに310円というのは破格です。

【残念なところ】

  • 凍結胚移植費用が割高
    採卵費用は採卵数や凍結数に応じて変動するため、ある程度の納得感がありますが(東京のクリニックと比べても2〜3割安い)、移植費用は高いです…。高額で知られるリプロ東京でも移植費用は10万円ほど。セントマザーは17万円なのでかなり高額です。※どちらもオプションなしの金額です。

病院内施設環境

【良いところ】

  • 古さは少しあるものの、全体的に広くて豪華
  • 食事ができるスペースがある
  • ウォーターサーバーがある
  • 飲み物・食べ物の自動販売機がある
  • マッサージ機がある
  • 漫画や雑誌がある
  • コンセントが使えて待ち時間にパソコンを使うこともできる
  • 駐車場がたくさんあり、無料で使用できる

【残念なところ】

  • 駐車場が狭い
  • WIFIのパワーが弱い

通院のしやすさ

【良いところ】

  • 日曜祝日も夜間も(夜21時まで)診察や治療をしてもらえる。※追加料金あり
  • 通院日は治療に影響がなければ希望を受け入れてもらえる
  • 予約制ではないの時間に縛られず通院できる
  • 遠方でも通院できるシステムが整っている

【残念なところ】

  • 予約制ではないので、待ち時間が長いことがある

待ち時間

【良いところ】

  • 医師の指名をしなければ、比較的早くてスムーズ
  • 院長指名をすると、意外と待ち時間短めで早い

【残念なところ】

  • Y先生は待ち時間長い
  • 連休前や連休明けは最低1時間は待つことが多い

総合評価

【良いところ】

  • 男性不妊(精子細胞・極少精子症)の方には希望の持てる治療ができる
  • 培養技術が高い
  • 医師の指名ができる
  • 患者の希望を聞いてくれる
    意外?かもしれませんが、患者の希望は基本的に聞こうとしてくれます。転院してみてわかったのですが、これは他院にはなかなかないことです。言いにくい雰囲気があるので患者は遠慮しがちですが…。雰囲気に流されず、勇気を持って言ってみることが大事です。
  • メールでいつでも無料で問い合わせできる
  • 受付のレベルが高い

【残念なところ】

  • 女性不妊については、他院と比較した上での強みが感じられない
    私が女性不妊メインだったらセントマザーは選ばないかも…
  • エビデンスに基づいた診察が少ない(ほとんんどの質問は胚の力で片付けられる)
  • 基本的に説明がないため、わからないことが多いまま治療が進む
  • 院長の機嫌に振り回されることがある…

セントマザー攻略法

①聞きたいことは遠慮せず質問する

セントマザー通院患者の一番の不満は「説明がなく治療が進んでいくこと」ではないかと思います。私も最初はクリニックのペースや雰囲気に押されて、聞きたいことも遠慮して聞けませんでした。忙しいだろうしと聞きづらかったのです。
でも。胚移植陰性が続いてこのままでは後悔する…と思い、私もスタンスを変えて院長や医師に質問しまくったり、それでも疑問が残る場合はメールしたり…、と自分から動くようにしました。

3年間でのメールのやり取りも100通を超えたのではないかと思います。質問しすぎたり希望を言い過ぎたり、さすがに追い出されるのではないか?と不安に思うこともありましたが、院長も他医師も意外と受け入れてくれました。(私がなかなか結果が出なかった&遠方通院治療だったからかもしれませんが…)

不妊治療をする上で、治療の納得感はとても大事だと思います。納得感を持つために、疑問に思ったことや不安に思ったことなどは、クリニックにぶつけた方がいいと思います。

最初は勇気がいると思いますが…、意外と希望や要望を言ってみると答えてくれることが多いです。高い治療費を払っているのです、強気でいきましょう!
質問しづらい方はメールを使って質問するのもおすすめです。

②院長について

院長については、苦手な方も多いかもしれません…。合う合わないがはっきりするタイプだと思われます。(私は合うタイプです)
前向きでバイタリティ溢れる良さはあるものの、気分や態度にムラがあるし、カルテも見ずに毎回違うことを言ったりするので、混乱してしまうこともあるかと思います。私も最初が苦手でしたが、よく話してみると情のある方だなと思うことも多々ありました。「赤ちゃんを抱かせてあげたい」という想いは人一倍強い医者なのではないかと思います。

胚移植5回連続で陰性で院長の前で泣いてしまった時、結果が出なくて申し訳ないと謝ってくれ、(不妊治療クリニックの医師は患者のせいにするところが多いので医師が謝ることなんて珍しいですしありえません。)、胚ができる以上あきらめないでほしい、赤ちゃん抱かせてやりたいと言って励ましてくれました。あの時のことがなければ治療をあきらめてしまい、赤ちゃんを授かることはできなかったかもしれません。※その時のことはこちらのブログに書きました。

院長については、日によって人柄が違うので攻略法が難しいのですが、根は悪い人ではないし情はある方だと私は思います。クリニックを卒業する時、とても喜んでくれて送り出してくれました。※その時のことはこちらのブログに書きました。
あまりビビらず遠慮せず、自分の思いをぶつけた方がいいかと思います。しっかり話したいときは旦那さんも一緒に参加して真剣度合いが伝わるようにするのも効果的です。

院長については「外国人」と思うと気が楽かもしれません。
私はトランプ大統領と思っていました。笑

③指名システムをうまく使う

セントマザーは医師ごとに治療方針が違うことが多々あります。院長はこう言ったのに、この先生はこう言う…など、戸惑う場面が多いです。良く言えば、柔軟性があるのですが、悪く言えば一貫性が無い…。

一通り全ての先生の診察を受けて、自分に合う医師を見つけて、その医師を指名するというやり方が良いと思います。(この結果、優しくて親切なY先生が大人気になってしまうのでしょうね)

私は院長とY先生のW指名をしておりました。男性不妊のことは院長が圧倒的に詳しいので、治療方針や治療の方向性を決める時は院長を指名、採卵や移植周期・検査など細かい配慮やチェックが必要な場合はY先生を指名していました。

指名の使い分けについては先生達は何も気にしていない様子なので、今回の診察はこの先生、次回の診察はこの先生と診察や通院ごとに使い分けても全く問題ないです。

まとめ

以上が私がセントマザーに3年通院して得た情報です。
(あくまでも個人の感想ですので、その点はご了承ください。)

ざっくりまとめると、良いところは、「男性不妊に強い」「培養技術が高い」ところだと思います。

それ以外の部分に関しては他院と比較しても抜きん出ているものはあまり感じませんでした…。特に女性不妊については、採卵時の誘発方法や移植方法などにも特別な工夫がなかったように思います。もしくはあったのかもしれませんが説明がなかったのであまりわからなかった…。ここが強くなってくれると良いのですが…

TESEをされた方や精子細胞での治療をされている方は、精子凍結数が限られている方が多く、一つ一つの治療が貴重になってきます。男性不妊を夫に持つ奥様は女性不妊はないだろうという前提で治療が進んでしまうので、治療がうまくいかなかったり、気になることがある方は早めに女性不妊についても検査等を進めた方がいいかもしれません。
検査については色んな検査があるので、検査を受けようと思うとキリがないのですが、最低限の検査として、甲状腺・ビタミンD、子宮鏡検査・子宮内膜炎検査はやっておいた方がいいと思います。費用は甲状腺・ビタミンDは6,000円位、子宮鏡検査・子宮内膜炎検査は保険が効くので2万円ほどだったかと思います。

基本的に質問しづらく、システマチックな雰囲気がありますが、希望すれば聞いてくれることが多々あります。転院してわかったのですが、これは不妊治療クリニック界では珍しいことです。ただ、それを言いづらい雰囲気がある…のが難点ですが。わからないことは質問する、希望や要望は言ってみたほうが、治療の納得度は上がると思います。

おわりに

私はセントマザーの不妊治療で第一子を授かりました。
本当にセントマザーには感謝しています。セントマザーの技術がなかったら、今の状況はありませんでした。

不妊治療のクリニックへの評価は結果が全てですし、合う合わないがあるので、個人の評価はあまり参考にならないかな…と思ったのですが、私自身、セントマザーに通っている時、クリニックの情報が欲しかったので、今回の記事にまとめました。

この記事が不妊治療をされている方のお役に立てれば良いのですが、赤裸々に書いてしまったので、逆に心配させてしまったり、気分を害される方がいらっしゃった場合は申し訳ありません。

不妊治療をされている方、セントマザーで治療されている方が、一日も早く不妊治療が実ることを心から願っています。


▼▼私の不妊治療歴−ダイジェスト版−▼▼

不妊治療歴【不妊治療歴】採卵5回•移植8回に及ぶ治療内容を公開!PART1

▼▼私の不妊治療歴−妊娠に至るまでの治療内容の詳細–▼▼

不妊治療歴【私の不妊治療歴】採卵5回・移植8回に及ぶ治療内容を公開!PART2

6 COMMENTS

みーちゃん

セントマザーについて、すごくおもしろいです(笑)
ひとりめをセントマザーの体外受精で授かり、現在ふたりめ不妊治療中なので、夫婦でクスクス笑いながら読ませていただきました(*´ω`*)

わたしはずっとY先生指名してたのですが、3月でY先生、辞めてしまいましたー(´;ω;`)
Y先生指名多かったと思うので、今後のセントマザーが心配になります( ;∀;)笑

返信する
たま

みーちゃん樣
コメントありがとうございます!このブログの初コメントです!
面白く読んでいただいて嬉しいです。面白いポイントは院長=トランプ大統領あたりでしょうか?笑
Y先生辞められたんですねー…それは大事件です😱今後が心配ですね。。。
みーちゃん様二人目治療中なんですね。
うまくいきますように〜☆

返信する
はむ

私も通って2年ですが共感の嵐です!笑
そして今通院一年半お休みしていて、2個凍結胚があるのでまた通院再開します。タマさんのブログをみて確かに院長って熱い男なのかも!と少し通院が楽しみになりました。笑
しかしY先生が辞められている事実も知り‥(°▽°)
これは院長指名してみるか!

返信する
たま

コメントありがとうございます!
共感の嵐とのこと、嬉しいです!少しでも通院が楽しみになれたなら幸いです。
院長、なぜかこのブログ見てくださっていて…反省会も開いてくださったらしく、最近患者さんに寄り添おうとしてくれてるみたいです(ブロ友さん情報です)
Y先生がいなくなったのは痛いですが、はむさんが納得した治療ができることを願っています。
つらくて大変なことが多い不妊治療ですが、はむさんのペースで頑張ってくださいね。

返信する
まりあんぬ

はじめまして。
私は、セントマザーに通いはじめて、
3年目に突入しました。

今日たまたまこのブログを見つけ、
心の中で「分かるわ~」と思いながら、
楽しく拝読しました。
院長先生をトランプ大統領と思っていた、
のところで爆笑してしまいました(スミマセン)

確かに、院長先生は合う・合わないがハッキリする方だと思います。
幸い私も合うタイプだと思うのですが、
知り合いは苦手と思ったらしく、
他の病院に転院したそうです。

Y先生やはり退職されたんですね…
最近Y先生を指名している方が誰も居なくて、
不思議に思っていたんですよ。
私も一時期、指名していたのですが、
人気があるのがよく分かります。

ちなみに新しいY先生は、
採卵前の内診と採卵で何度か当たりました。
多分まだお若いと思いますので、
頼りない感じもしますが、
物腰は柔らかく、話しやすい先生だと思います。

今回の移植で6回目になりますが、
今回こそ陽性が頂けたらと思ってます!
私も早くママになれるよう頑張ります☆

返信する
たま

まりあんぬ様

コメントありがとうございます。
返信が大変遅くなりまして申し訳ありません。

まりあんぬ様もセントマザーに通われているんですね。

ブログ見ていただいて、トランプ大統領あたりで笑っていただけて嬉しいです。笑
院長は色々とありますが…、まりあんぬ様が合うタイプで良かったです。
私も最初は苦手でしたが、いろんな病院に行ってみて、情と熱意があるいい先生だなぁと思うようになりました。

Y先生退職されましたね…
まりあんぬ様も指名されていた時期があるのですね!本当に優しくて心のある良い先生でしたよね。
新しいY先生、まだ若いですが、これから頼もしくなっていかれると良いですね。(なんだか上から目線…。失礼しました)

3年通院されているとのこと…
私もちょうど3年目で結果が出ました。長くて長くて精神的にも金銭的にも体力的にも限界を迎えつつありました。

まりあんぬ様の明るい未来を心から願っています。
どうかまりあんぬ様のペースで頑張ってくださいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA